プライベートを充実させるには、ある程度時間を確保しなければなりません。
仕事が忙しく、余裕がない生活を送っている場合は、それだけで疲れてしまうものです。もちろん週末や退社後に新しいことをする気力はほとんど無いでしょう。そんな仕事と家の往復だけの生活を送っていると、だんだん自分の心は廃れてしまいます。

少しでも豊かな日々を送りたいのなら、できる限り仕事の時間を少なくするべく、業務を効率化する工夫などを考えることが大事です。

自分の努力だけで働く時間を短くするのは難しいかもしれませんが、近年ではワークライフバランスを意識する会社が増え、社会の考え方も急激に変化しています。
どう頑張ってもハードワークから抜け出せないのなら、残業の少ない部署への異動や、ワークライフバランスに力を入れている会社への転職などを検討しても良いかもしれませんね。

プライベートの充実感を得たい方は、まず「自分がなにをしているときが一番楽しいか」を考えてみるといいでしょう。
すでに、旅行やスポーツなどの趣味がある場合には、それらの時間をさらに確保できるようにしていくと生活の満足度が上がり、プライベートが楽しくなってくるはずです。

中には、趣味が無いという方もいるかもしれませんが、特に趣味を作ろうとする必要はありません。
例えば、友達と何時間もショッピングしたり、食事を楽しみながら話していたりするだけで楽しいと感じる人もいるでしょう。ペットや家族と過ごす時間、読書三昧の時間が心から幸せだと思える人もいます。「なにかを始める」ということだけが、心の充足ではないため、自分に合った形を見つけ出していくといいでしょう。
このように、プライベートを充実させるためには、意識して好きなことをする時間を作っていくことが大切だと言えます。